県環境農政局資源循環推進課から「食品ロス削減推進計画と循環型社会づくり計画」の改定素案に関する意見募集の周知依頼がありました。(10/15)

国、地方公共団体、事業者、消費者等の多様な主体が連携し、国民運動として食品ロス削減を推進するため、令和元年に食品ロスの削減の推進に関する法律(以下「食品ロス削減推進法」という。)が施行されました。
県では、食品ロスの削減を総合的かつ計画的に推進するため、食品ロス削減推進法に基づく神奈川県食品ロス削減計画の策定作業を進めています。
つきましては、「神奈川県食品ロス削減推進計画(素案)」を作成しましたので、県民の皆様からのご意見を募集いたします。下記URLからご確認ください。

(食品ロス削減推進計画) 

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/p3k/pub/c2195480.html

「神奈川県循環型社会づくり計画」(以下「循環型計画」という。)は、2012(平成24)年度から2021(令和3)年度までの10年間の計画期間であり、今年度は、計画期間満了に伴う全面改定の時期ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大が社会に与える影響等を考慮し、今回は全面改定を行わず、2023(令和5)年度まで計画期間及び現行の施策を延長(継続)することとしました。
 ただし、一般廃棄物に係るごみ処理広域化・集約化については、国の通知により、今年度末までに新たな計画の策定が求められていることから、上記計画期間の延長に合わせて、「神奈川県ごみ処理広域化・集約化計画」を新たに策定し、循環型計画の別冊として位置付ける改定素案を作成しました。つきましては、循環型計画の改定素案について、県民の皆様からのご意見を募集します。下記URLからご確認ください。

(循環型社会づくり計画) 

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/p3k/pub/c6250111.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です